SPARK WordPress Theme by D5 Creation

tel

Pocket

クリニックからのお知らせ

SSP療法器を入れ替えました

SSP療法器は当院開設以来約14年6ヶ月使用しておりましたが、寄る年波には勝てず正常に作動しなくなりました。このため最新式の機械をこの度導入いたしました。SSP療法と機械の写真についてはブログをご覧ください。

診療体制の変更について

10月まではコロナワクチン接種のため9時台の診療の予約に制限が出まして大変ご迷惑をおかけいたしました。11月からはコロナワクチン接種がオミクロン株対応のファイザー製ワクチンとなり、1日6人の予定で8時45分より行います。このため9時台の予約は人数には制限がありますが可能となりますのでよろしくお願い申し上げます。

マイナンバーカードによる受付を開始いたしました

マイナンバーカードを保険証の代わりに使用すること(オンライン資格確認)が当院でも可能になりました。特定健診等のデータが登録されていましたら、そのデータ確認も可能です。この結果血液検査等の検査の必要性がなくなる可能性があり、医療費の削減になります。よろしくお願い申し上げます。

ぎっくり腰の研究を始めました

当院のようなペインクリニックでは「ぎっくり腰」の患者様に積極的に神経ブロックを施行して、患者様を病状早期に痛みから解放して喜ばれております。しかしながらこのような処置について明らかなエビデンス(結果を支持する根拠)がありません。そこで私が属する全国ペインクリニック開業医会の有志のメンバーで「ぎっくり腰」に対する神経ブロックの効果についての研究を始めました。「ぎっくり腰」に神経ブロックがいかに効果的であるかと言うことを早く世に知らしめたいと思っておりますので、ご協力よろしくお願いもうしあげます。詳しくはブログをご覧ください。

新型コロナウイルス抗体(IgG)検査のおしらせ

採血による新型コロナウイルス抗体(IgG)検査を始めました。

これは新型コロナウイルスの感染後やワクチン接種後にできた抗体の検査です。

感染の有無を見るPCR検査や抗原検査ではありません。今抗体が十分あるかどうかの検査です。

こんな方におすすめです

過去に新型コロナに感染したどうか不明、ワクチンを打とうか迷っている

ワクチンを打ったが実感がない効果を数値で確かめたい

1回目のワクチンの副反応が強く、2回目打つのを迷っ ている、抗体があるか確認したい

費用は保険適用外ですので5000円(税込み)となります。

院長のブログ

2022年 12月 09日 SSP療法
2021年 11月 11日 ぎっくり腰治療の研究を始めました
2021年 07月 15日 最近驚いたことがありました
2020年 10月 20日 子猫が来ました
2020年 07月 06日 専門医更新
骨粗鬆症帯状疱疹の痛み 坐骨神経痛帯状疱疹予防ワクチン