水痘ワクチン

水痘ワクチン
帯状疱疹や帯状疱疹後神経痛の予防に水痘ワクチンを打ちましょう

 子供の頃にかかった水ぼうそうのウィルス(水痘ウィルス)は体の中(神経)にひそんでいます。体力の低下や病気、老化などでウィルスに対する免疫力が低下したときにウィルスが潜んでいた神経に沿って皮膚まで出てきて発疹を作るのが帯状疱疹です。帯状疱疹の痛みには2つの種類があります。

一つは発症時のウィルスによる炎症の痛み、もう一つは発疹が治った後の起きるウィルスによって障害を受けた神経の痛み(帯状疱疹後神経痛)です(症状チェックの10.その他の痛み 帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛参照)(健康一口メモ帯状疱疹の痛み参照)。水痘ワクチンの予防接種により免疫力を上げることで帯状疱疹や帯状疱疹後神経痛の予防が期待できます。特に高齢者や糖尿病・膠原病・悪性腫瘍の治療中の方で免疫力低下のある方は注意が必要です。

 当院では水痘の定期予防接種で使用される水痘ワクチンを接種致します。これは健康保険の適用ではないので自費治療となります。費用は自費診療費用表を参照して下さい。