災害医療の講習会に参加

私は敦賀市医師会で災害救急医療委員会の委員長をしております。その関係も有り8月20日に災害医療の講習会:1day MIMMS  コースに参加致しました。MIMMSとはMajor incident  Medical Management and Support  の略で 大事故災害時における医療活動をいかに行うかという講習会で、警察、救急・消防、保健医療関係者の実際の動き方の講習会です。会は敦賀市の福井大学国際原子力工学研究所で催されました。福井県の消防、警察、看護師、医師、県職員の多職種24名が参加致しました。前日には懇親会が「まるさん屋」でありこれも参加すべきだろうと思って参加しましたところ、たくさんの関係者の方と知り合えましたので当日はわりとプレッシャーがなく参加できました。朝9時から講義や数人単位に分かれた実習(机上の事故実習や無線連絡訓練等)と最後にトリアージの試験などが17時までびっしりとあり、時間があっという間に過ぎてしまいました。参加後に感じたことは災害現場での指揮系統 統制 についてそういうものかと言うことがある程度理解でき、我々の医師会における問題点なども頭をかすめるようになりました。無事修了証書(写真)を最後に全員を代表していただき挨拶も致しました。入澤先生を始めインストラクターやスタッフの方どうも有り難うございました。